サーディンの購入ならココのお店♪サーデン

。「100gパックとの違いは」とあるので!実物を見たあとなら表記確認ミスとわかりますが…。ひょっとしたらと期待もしちゃうし。

コスパ最強と噂の♪

2017年01月14日 ランキング上位商品↑

サーディン サーデン国産オイルサーディン 1Kg入り イワシ 日本産 イワシ サーデン

詳しくはこちら
 b y 楽 天

カルシウムも沢山取れるし、お勧めです(*^^)vうわぁ。以前は100g毎に小分けされていたのかも。臭みはないので!サラダにそのまま載せてもおいしかったです。★厳寒の銚子沖でとれたイワシで作った純国産オイルサーディンは缶の臭みのないレトルトパック〜いわしが!★1パック(100g)に9本入ってます〜これもHPの写真は1kg入りのみだけど説明は100g毎に小分けされているような書き方なのでとっても紛らわしいです。ただ気になったのは★賞味期限:14年11月10日1ヶ月ちょっとしかなかったのね。マヨネーズかけてバーナーで炙ると絶品です。見た目は微妙でしたが・・・w食べ方としては、調味料的なかんじより、前菜っぽくきちんと食材として使うほうがよさそうでした。あと、魚を骨ごと召しあがれるのもいいですね。大量に入っていたのでびっくりしましたが、冷凍したのでゆっくり楽しめそうです。リピーターです!いわしはEPAなども豊富で動脈硬化予防にも良いですよね。初めての購入ですが!1kgって大迫力でしたw容器に移して!2週間くらいは保存できましたよ。塩分は、とっても控えめなオイルサーディンです。大きな袋にいっぱいで!最初はショッキングですが!小袋に小分けしておくと!パスタ!グラタン!リゾット!生姜をたっぷりと入れ!青菜と煮びたしにしたり!甘辛味にしたりと和食にも使えて調法でした。味はさっぱり系。国産でこの量!最初何日かでたべる分は、冷蔵庫保存して、それ以降のは小分けして冷凍保存しました。★発送方法は・常温・冷蔵・冷凍と3種類常温での発送なら小分けしやすいのかしらんね。1kgってこーんなに量があるのね。1Kgと大容量で箱を開けてびっくりしました。量は多いですが、小分けで冷凍しました。送料を安くしていただければ・・・基本的に我が家は主人と二人暮らしです、こんなに沢山どうするの!?と言っていた主人が一番食べています。文章を早く訂正なさったほうがいいでしょう。1kgがドバッです。●名称:銚子沖でとれたイワシのオイルサーディン●内容量:1kg入り●原産国名:日本●お召し上がり方:そのままお召し上がりいただけます。になってしまいますが!味は悪くないです。ピザにトッピングとしてちょっとオーブンで焼いてみたら、身もぱさつかずとても美味しかったです。青魚は健康に良いとされており、我が家では様々な料理に使っています。何でも使えて便利でおいしいですね。所々に「1パック(100g)に9本入ってます」と記載してありますが、実際には買い物かごボタンの左の写真のように1kgまるごと入ってます。缶詰のオイルサーディンと違って脂っぽくなくて食べやすいです。個人的にはもう少しオイルの香りがある方が好きなので★は4つで国産のオイルサーディン初めてだったのですが!ほかの方のレビューみて購入しました。わりに身が崩れやすいし。小分けにして冷凍しておいたので、クラッカーにのせたり、パンにはさんだり、とても重宝しています。我が家は少人数につき小分けするのも容易ではなくて。HP上には記載があったのだろうか。送料がかかってしまうのがネックですが・・・また!購入したいです。冷凍して解答するとくずれやすくなりますが、良く言うとふわふわです。またリピートさせて頂きたいと思います。しばらくしたらまた購入したいですね。塩加減もちょうど良く!本当に美味しかったです。シンプルな味付けになってるので、応用が利くと思います。アンチョビを想像して購入してしまいましたが!用途も味も大分違いましたwそんなに小さくないイワシなので!パスタソースとして使うには骨が気になるし身がぱさつきます。一番のお気に入りは!耐熱容器に並べてクレイジーソルトを振り!刻んだトマトを乗せてオーブンで焼くおつまみ。しかも、美味しいです!特にパスタがオススメですね〜1Kgの量にちょっとびっくりしました。大根おろしを添えて朝食やつまみに、パスタやピザに・・どーんどん色々に使ってみましょ。最初はびっくり。我が家では!チンしてから!塩こしょうしてガスバーナーであぶります。まずはマヨネーズにてサラダ。お味は、とても美味しいです!パスタにしたり、そのまま頂いたり・・・。美味しいです。●価格:1819円(税込1964円)同梱ありがとうございました。でも、500g×2になっていると、なお嬉しいなぁと思ったので、★ー1。結構な量ですが、安くて美味しいです。脂っこくないのが、かえって良いと思います。北欧の缶詰めを想像してしまうと!違う物。おかずにもつまみにも最高です。でも色々な調理法で食べているうちに無くなってしまいました。最初オイルサーディンとアンチョビとの違いがよくわからなかったのですが(笑)こちらのオイルサーディンはとてもあっさりしていていろいろと汎用も聞くのでどう調理しても好評です。ビールのあてにしたり!パスタ料理にピッタリです☆あっさりとしていて美味しかったです。缶詰めではそうはいきませんから、これはこれで良い食材だと思います。冷凍してあるとはいえ今回は早く食べちゃったほうがいいみたい。ヨーロッパのオイルサーディンに比べてちょっと癖があるのかな?つけ方なのか、使っているオイルのせいなのかわかりませんが、もう少し癖が無いと非常に食べやすくなりますね。ただ、やはり小分けしてあるともっといいですね。現在は写真の通り。